お知らせ

新型コロナウイルス感染症対応について(2020/3/26)

新型コロナウイルス感染症対応について

 令和2年3月23日に、厚生労働省より経済団体へ、職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みについて要請が行われるなど、未だ終息の気配がみられません。

先般、感染拡大防止のために小学校等が休校されたことに伴い、助成金が新設され、また、既存の助成金に特例措置が設けられております。

 幣事務所としましても、各種助成金の活用等を通して、事業運営のサポートをいたしますので、何なりとご相談ください。


時間外労働等改善助成金

 ①テレワークコース:補助率1/2(上限100万円)

   感染症対策のため、テレワークを新規導入する際、通信機器(※)の導入・運用や、就業規則等の作成・変更等の取組に要した経費に対する助成金です。

   ※ パソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は対象外

 ②職場意識改善特例コース:助成率3/4等(上限50万円)

   感染症対策のため、病気休暇等の特別休暇制度を整備するための就業規則の変更や、弊所等外部専門家によるコンサルティング等の取組に要した経費に対する助成金です。


雇用調整助成金

  新型コロナウイルス感染症の影響に伴う「経済上の理由」により休業等を行った場合も助成対象となりました。


新設された助成金

小学校等の臨時休業に対応するため、従業員に賃金全額支給の休暇(※1)を取得させた事業主に、支給した賃金相当額(※2)が助成されます。

1 「年次有給休暇」とは別の休暇です。

2 従業員1日1人当たり8,330円が上限です。